ブラックコーヒーにビターチョコレイトⅢ

danjiyoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2008花見

c0100848_13285251.jpg

土曜日、三ツ池公園に花見に行った。いつも妻と二人での花見だったが、今年は3家族での賑やかな花見だった。朝からお重を作る妻の横で居ても立ってもいられなくて、レジャーシートと朝刊を持って8:30から場所を取りに行った。場所取りなんて大卒の頃以来なので、妙に懐かしく、広い公園内のベストショットを探すためかなり駆け回り二日酔いに磨きがかかった。ほんとに子供だなーと自分でも思う。スタート12:00なので、それまで新聞読んだり、寝ながら空に咲く桜を見たりと時間を潰した。今年は土曜日が見ごろで天気も良かったので、公園もかなりの人になり、最初に決めていた平地の場所は、あとから通ってみると、まるで集合住宅地のようにひしめき合っていた。日本人は本当に桜が好きなんだね。そしてここのしだれ桜は絶景。
[PR]
by fkterie | 2008-03-30 13:43 | ■横濱考
021.gif     
c0100848_13172891.jpg

          九州の味?馬鹿にしとんか
[PR]
by fkterie | 2008-03-29 21:15 | ■食文化考

桑田真澄という生き方

006.gif以前書いたが日本野球界のピッチャーで僕がリスペクトとしてるのは二人だけだ。1人は野茂英雄。メジャーリーグに日本人の存在感を知らしめた人物。彼以降メジャーの門が開けやすくなった。もう一人は桑田真澄。PL学園からエースという宿命を最後まで追った男。ジャイアンツでも先発に固執し晩年は中継ぎもさせられたが見てて不似合いだった。彼の本を読んでいると、仏教にも近い『悟り』を感じる。本人は「仏様」でなくよく「神様」という言葉を使うが。
彼は"なるようになる"とよく発言するが、それは努力をして天命を待つ域に達している人が初めて言える言葉なのだと痛感させられる。サラリーマンだと働き盛りの年齢だがスポーツマンだとリタイヤの年。しかし彼が学んだことは僕らにはできない人生論だ。彼の分身が今、高校球児。悲しいかな、桑田の面影を追って息子の姿を画面で観ることが僕の楽しみになってしまった。
[PR]
by fkterie | 2008-03-27 23:31 | ■人間考
c0100848_1354837.jpg■小麦と酵母 満
■東京都品川区 JR品川駅ecute内
■営業:7:00~22:00
■休:なし
■本店は新宿区住吉町 三軒茶屋にある濱田家がプロデュース


c0100848_1315563.jpg006.gif006.gifカレーパン160円;長さ約10cm
外側サクッ、中の生地はふんわりした感じ。フィリングは挽肉ベースでほどよい辛さがグッド。大辛があれば飛びつくなー。天然酵母の店。煮卵を丸のまま入れたパンやひじきが入ったパンなど和を意識した感じだ。
[PR]
by fkterie | 2008-03-26 22:41 | ■食文化考

花粉症の女

015.gif電車の座席に座って本を読んでいた。
次の駅で乗ってきた女性が僕の隣に座った。
何かの匂いが僕の鼻を突いた。
香水だ。強烈な匂いにたまらずむせた。
思わず横を見たら女性はマスクをしてすまし顔だ。
しょうがない。心で僕は彼女にツッコミをかけた。
"いやいやマスクしたいのは俺やて"
[PR]
by fkterie | 2008-03-25 22:53 | ■モラル考

はるな愛のエアあやや

001.gifはるな愛と言えば、十数年前にお茶の間を賑わしたニューハーフだった。c0100848_19261343.gif
その頃は"春菜愛"で、もっと痩せてて、「いやーオカマなのにかわいかばい」とテレビで観るたび思いを寄せたもの、あ、違うか。博多でよくおかまバーに行ったなー。基本的に好きなのかも?!
最近またよくテレビに出だしたけど、彼女のエアあややは面白いね。意外と頭から離れんもん。三軒茶屋でスナックをやってるらしいけど「生」エアあやや(言いにくい)を観てみたいな。めっちゃホーリディ~♪
[PR]
by fkterie | 2008-03-24 19:17 | ■お笑い考

ホークス3連勝スタート

003.gif開幕3連勝は気持ちいい。
しかも1、2試合目はどちらもサヨナラ勝利。
今日も最後多村が決定打の3ラン。
相手が楽天だから手放しでは喜べないけど。
大場は完封勝利だったけど、オープン戦と同じで
打たれた時の守備カバーをしてない。
自分で精一杯なので場数で慣れていくしかないだろうね。
さー、勝利の酒でも飲むかな~。
[PR]
by fkterie | 2008-03-23 16:48 | ■ホークス考
001.gifアメリカ映画がつまらなくなったと感じ始めたのは、「スケールが大きければ人は飽きない」という公式が当てはまらなくなった時代、そう日本でバブルがはじけた頃からではないだろうか。
昔、予算が低くでしか作れなかった日本映画は、予算がないから迫力がないと言われていた。しかしこの10年で、解釈の仕方も変わり、予算をかけずに"いい映画"が作れるとまで言われるようになった。いわゆるメンタルな部分「感動のストーリー」がウケる時代なのだ。c0100848_22331466.jpg
今日観たバンテージ・ポイントは内容というより構成で、気に入る人と気に入らない人がいるのではないか。最初の1時間は、パズルをするように頭の中で記憶と視点を整理していかなければならない。つまり同時進行の時間交差ではなく、目撃者1人1人のレビューになっている。
映画は、スペインのサマランカが舞台。アメリカ大統領(ウィリアム・ハート)はテロ撲滅のための首相会談前に野外スピーチを行った。しかしスピーチを始めようとした時、狙撃され、しかも時限爆弾が爆発。民衆がパニックになり大惨事の現場で、警護担当のバーンズ(デニス・クエイド)は犯人を捜す。この銃撃の瞬間を観た合計8人の視点で午後12:00を基点にプレイバックされる。その8人の中には狙撃された大統領自身の視点も描かれている。ここが最後の展開につながる。久々に狭い街中でのカーチェイスシーンを観たが結構迫力があり楽しめた。バーンズの不死身加減がちょっとありえないのとチェイス中の顔の表情が、あきらかに後撮りのカットつなぎで緊迫感がないのが気になったが。
あとこの映画にメッセージ性があったのかなかったのかは気になるところ。テロや暗殺計画をする者に対する戒めなのか、しかし暗殺計画主犯が最後、1人の女の子を車でひきかけそれをよけて自滅してしまうシーンがあり、「彼も人の子」を表したかったのか、単なるサスペンスなのか・・・
いずれにせよ、このアメリカ映画は久しぶりに楽しめた。
[PR]
by fkterie | 2008-03-22 22:36 | ■映画考
(2008年03月21日朝日新聞より)

009.gif即席めん製造のマルタイ(福岡市)が21日、1月期決算(単体)を発表した。主力の棒ラーメンの販売量が、今年からの値上げを前にした駆け込み需要や、カップめんと比べて割安感が再認識されたことなどで、前期より3.1%増加した。売上高は1.9%増の73億円、当期利益は61%減の1800万円だった。 棒ラーメンは鍋で煮込まなければならず、3分で出来るカップめんより手間がかかる。しかし、同社は「棒ラーメンは1パック2食入り。カップめんの値上げが盛んに報道されて、割安感が受けたのでは」と話す。
同社は原料の小麦の高騰で、1月から全約40商品を平均1割値上げした。1月以降の売り上げは落ち込んでいる。
------------------------------------------------------------
でもねー。マルタイの棒ラーメンは好きじゃないっちゃん。スープがイマイチなのと棒状なんやけど長さが短いんよね。安いのは安いけど。
[PR]
by fkterie | 2008-03-21 23:41 | ■企業経営考
c0100848_1125914.jpg034.gif東京には売ってないカップ麺をたまに博多の実家から送ってもらってる。
長崎ちゃんぽんは、この"味のマルタイ"が一番好き。具が多いんよねー。昔はこの大盛りが出ないのかとひたすら思った時期があったっけ。東京はちゃんぽん文化がないから長ちゃんのリンガーハットくらいしかないもんね。あと高菜ラーメン。これもマルタイ。このラーメンは辛子高菜がきちんとパックされてて味もしっかりしている。
[PR]
by fkterie | 2008-03-20 13:09 | ■食文化考