ブラックコーヒーにビターチョコレイトⅢ

danjiyoshi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

味わって食べる旬

c0100848_11223123.jpg菜の花の辛子あえを食べました。ほんのりした苦味と、鼻を通る辛子の風味。少しずつ味わって食べる時間が好きです。
[PR]
by fkterie | 2010-01-31 11:25 | ■食文化考
c0100848_19501452.jpgRCサクセションの歌をチャボがギター1本で歌った2枚組アルバム。清志郎が死んだ時、一切メディアのコメントをしなかった。このアルバムが答えだったんだね。
チャボ、素敵な親友愛をありがとう。

[PR]
by fkterie | 2010-01-30 19:54 | ■音楽考

シブすぎ技術に男泣き!

c0100848_21523219.jpg男にしかわからないだろうな~この漫画。技術者の見えない苦労やこだわりをレポート風にしています。
[PR]
by fkterie | 2010-01-28 21:56 | ■日常考
( 読売新聞より抜粋)

 九州国際大(北九州市八幡東区)の男性非常勤講師(50)が昨年11月、歌手志望の3年女子学生(21)が出場したオーディションの映像を本人に無断で講義に使用し、「化粧が濃すぎる」などと中傷する発言をしていたことが分かった。
 学生はショックで通学できなくなり、病院で治療を受けている。
 大学は講師とともに学生に謝罪し、講師との契約を今年度末で打ち切ることを決めた。講師は「歌手を目指す学生を応援するつもりだったがやり過ぎだった。申し訳ない」と話しているという。学生は2007年に福岡県内でオーディションに出場した。大学側の説明によると、講師は学生からオーディションについて聞いたことがあり、インターネットから映像をダウンロードし、昨年11月19日の「比較文化論2」の講義で、3分間ほど流した。
 講師は韓国人人気歌手のBoA(ボア)が歌う映像も見せ、2人のメークや容姿を比較。女子学生について「化粧が濃すぎてどうにかなりませんかね。あり得ませんよね」と発言したり、BoAの脚の方がきれいだなどと話した。講師は女子学生が教室内にいることも明らかにし、その場で受講生約40人に講義の感想を書かせたという。
 比較文化論2は文化や宗教、国家、ジェンダーなどを歴史や性などの観点から比較・研究。当日は「ヒップホップの感染力」がテーマで、韓国や米国など各国の音楽と映像も流したという。
 学生は講義直後にゼミの教授に相談。その後、同大人権委員会に人権救済を申し立てた。委員会は今月13日、謝罪するよう講師に通知。講師は同18日、学務事務室長とともに学生に謝罪した。
 学生は読売新聞の取材に、「たくさんの人の中で中傷され、人前に出るのも怖くなった。大学を辞めたい」と話した。

「たくさんの人の中で中傷され
人前に出るのも怖くなった」
いずれにしろこの子は
芸能界向きではないな。

[PR]
by fkterie | 2010-01-27 22:09 | ■人間考

銀座の違和感

久しぶりに昼間
銀座を闊歩してたら
なんかしっくりこない。
(もともと似合わんけど)
周りの人たちの顔つきや
服の感じや邪魔なとこでの集団。
これらは皆、中国や韓国の
旅行者だった。
その数、多数。
富裕者層の旅行者が多いと聞くが
やっぱり違和感を感じたな。

[PR]
by fkterie | 2010-01-26 21:45 | ■人間考
( 産経新聞より抜粋)

 不明朗な状態が続いてきた葬儀の料金を透明化する動きが加速している。大手流通のイオンが葬儀ビジネスへの本格参入にあわせて透明な料金体系を導入したところ、割安な料金設定もあって利用者が順調に増えている。利用者の節約志向も料金透明化の追い風になっているようだ。

イオンの葬儀事業の最大の特徴は、透明な料金体系だ。祭壇設営費、ひつぎ代、生花、遺影写真、納骨容器などの価格をそれぞれ明文化し、その組み合わせによって29万8000円から148万円まで6つのプランを用意した。同時にプランに含まれていない返礼品、食事代、火葬料、搬送費用、マイクロバス費用を含めた葬儀全体の総額の見積書も提示し、料金の透明化を後押ししている。

 葬儀費用は平成19年の全国平均で182万4000円。類似の条件でイオンが請け負った場合、寺院費用を除いて平均で100万7千円に収まるという。

 料金の透明化を9年前の創業時から掲げ、九州や首都圏を中心に「家族葬のファミーユ」として葬儀事業を展開するエポック・ジャパン(東京都港区)の高見信光社長は「想定していたより浸透に時間がかかったが、葬儀業界でも『価格』はキーワードになっている。透明化は葬儀業者が最低限やらなくてはならないことだ」と話す。

いわゆる冠婚葬祭の葬は
業界としては人の嫌がる仕事。
それゆえ不透明だったわけだ。
しかし企業、業種として捉えると
この時代に不透明なのは
淘汰されても仕方が無い。
イオンが関わることで
若い世代の葬儀に対する
考え方は間違いなく
変わっていくだろう。

[PR]
by fkterie | 2010-01-24 21:36 | ■企業経営考
c0100848_1151263.jpgたまごサンドが食べたくて。手前はハムチーズサンド。ポイントはたまごサンドはパンを焼かない事!
[PR]
by fkterie | 2010-01-24 11:54 | ■食文化考

珈琲あんぱん

c0100848_11453157.jpgちなみにこちら、珈琲あんぱん。発想はユニークだが珈琲好きにはやはり物足りない味。
[PR]
by fkterie | 2010-01-24 11:48 | ■食文化考
c0100848_2156065.jpg試したけど今イチ。コーヒー味の食べ物はどれもそうだけど物足りん。

[PR]
by fkterie | 2010-01-23 21:57 | ■食文化考

NO SIGN

主体性を重んじない
関係が長く続いて
馴れ合いでもない
擦れたんでもない
ただ、今を生きられない

嘘をついて過ごすよりも
距離をおいて歩いてみようぜ

歩道橋の向こうに見える
あの砕けた空を愛してみよう
東京の街が崩れていくように
二人はなりたくない


1つ年上だったお前と
卒業してから付き合い始め
二人一緒に暮らし始めたけど
夢を描くのもつまらなくなった

体だけを求め合うような
きしむ愛はもう流行らないのさ

歩道橋の向こうに見える
あの砕けた空を愛してみよう
東京の街が崩れていくように
二人はなりたくない


錆び付いたまま消せやしない
偽りのやさしさだけが
今の俺につきまとう
今の俺の胸を裂く

「別離 それは
ただ一つの合図」だって
誰かが言ったけど

歩道橋の向こうに見える
あの砕けた空を愛してみよう
東京の街が崩れていくように
二人はなりたくない

[PR]
by fkterie | 2010-01-23 21:21 | ■作品考

ビターチョコを1かけ食べて飲むブラックコーヒーが無二のひととき


by fkterie